「同一労働同一賃金」の方向性は?

政府の働き方改革の目玉となっている「同一労働同一賃金」ですが、具体的な中味を巡って様々な議論がされています。これまでも、労働契約法やパートタイム労働法である程度法制化されていますが、これらをより推し進めた内容のガイドライン等も検討されているようです。
この施策の最大テーマは、非正規雇用者の賃金を引き上げて、消費や経済を活性化したいということになるでしょう。国の施策の動向も見ながら、この機会にそれぞれの立場でできることを考えてみたいものです。

記事をシェア/フォローする

セミナー等のご要望

↓↓こんなセミナーや情報が欲しい!というお声をお聞かせください。↓↓