令和3年度・社会保険(健康保険・厚生年金保険)の算定基礎届

毎年夏に届出を行う、社会保険・算定基礎届の時季になっていますね。
令和3年度も、提出期間は7月1日から7月12日までとされ、本日時点で期間は過ぎています。
しかし、現実的な対応としては、

※ 新型コロナウイルス感染症の影響により、上記期限までの提出が難しい場合は、7月12日以降も受付いたしますが、早期のご提出にご協力いただくようお願いいたします。なお、受付した届出の処理はできる限り速やかに行うこととしていますが、提出の時期によっては通知書の発送が遅れることもありますのでご了承ください。

と、日本年金機構(年金事務所)の公式サイト上で案内されている通りです。

ここで少し補足的な話題として、「社会保険」とは何を指すかという用語の問題があります。結論から言うと、「健康保険」と「厚生年金保険」をまとめた制度とされています…。
その経緯や分かりづらさは長年の伝統?でここでは深く掘り下げませんが、一般に社会保険と呼ばれている事実と、各種の書類上の表現が違うのも分りづらい一因だと言えるかと……

ともかく、上記のように、算定基礎届は早期の提出が求められている状況です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう