「ガバナンス」ということば

最近耳にすることが多くなった「ガバナンス」ということば。
英語の表現であり、「統治」という意味があるようです。

ガバナンスが気になる理由はいろいろですが、企業や組織の話題でよく聞くようになったことは間違いないところ・・。
また、大企業であれば、「コーポレートガバナンス」と表現されることも多いかと…。

気になる理由は「コンプライアンス」などの流行言葉?にある意味敏感なせいかもしれませんが、実際ググってみるとコンプライアンスと密接な関係があるようですね…。

さらにその出典元は、東京証券取引所による「コーポレートガバナンス・コード」とのこと。
これを読んでみて、私が興味をもった理由がますます納得できた気がします・・。

【参考リンク】

https://www.jpx.co.jp/news/1020/20180601.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう