鹿児島の社労士 前村の公式サイト
新着情報

労務Tips

地域別最低賃金改定について(鹿児島及び熊本は10/1発効)

本年の都道府県別の最低賃金額が、以下の通り決定されました。 鹿児島・熊本・(宮崎)の最低賃金額: 737円 ※ 効力発生日:平成29年10月1日 (それまでは 現行715円) ※今年は宮崎県が23円アップで鹿児島・熊本と …

雇用保険の改正で65歳以上も加入

雇用保険法改正による「高年齢被保険者」について改めてまとめます。 65歳以上にも雇用保険の加入を拡大(H29.1.1より) これまで65歳以上で新たに雇用された場合については、雇用保険に加入できませんでした。今回の改正( …

「同一労働同一賃金」指針案の要旨等

話題の「同一労働同一賃金」ですが、20日に政府のガイドライン案が示されています。既に報道等もされていますが、いわゆる正社員と非正規との待遇(賃金や福利厚生等)差についての具体例も解説があるようです。 報道等では非正規社員 …

雇用保険が65歳以上も対象に

平成29年1月以降、要件を満たせば、失業給付、介護休業給付などが受給できるようになります。いずれも、事業主の加入届出(対象者ごと)が必要ですので、制度について良く確認しておきましょう。 ※制度内容の詳細については、別の機 …

長時間労働(残業)が必要な理由とは?

長時間労働に結びつくいわゆる「残業」は、もはや野放図にできなくなってきました。政府も、「長時間労働を自慢する社会を変えて行く」として「働き方改革」を進めています。 ここまで国が言うのですから、中小企業の現場でも無関係では …

多様な労働時間制度の活用

労務管理の改善の取り組みに労働時間の問題があります。最近話題になることの多い長時間労働(残業)、ワークライフ・バランス等の問題でも中心課題とされますね。いわゆる官庁や事務職のように朝から夕方までの常識的な勤務時間であれば …

36協定届出の現状と限度基準

労働基準法上、法定の労働時間(週40時間等)を超える残業を会社が命じる場合は、労使の代表が時間外労働の限度等を協定する、いわゆる36(サブロク)協定の届出が必要になります。労基法第36条に規定されていることから、通称でこ …

長時間労働で書類送検(加治木労基署)

鹿児島労働局ホームページの本日付プレスリリースによると、加治木労働基準監督署管内の事業所が長時間労働で書類送検されています。 →http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/ …

1 2 3 4 »

Archives

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.